loading...
タワーマンションのオーダーメイド家具デザイン

KaPilina Design Reformの施工事例 - タワーマンションのオーダーメイド家具デザイン

新築タワーマンションの家具をデザイン

今回はTV台とキッチン収納をオーダーメイドで製作しました。

高級感あるマンションの内装に合うようにデザイン。
既設の扉や天然石などと統一感を持たせています。

TV台のカウンターには天然石を採用し、間接照明で演出しました。
壁掛けにしたTVは大型の75型。配線など一切見えないように設計されています。

TV台

TV台1
TV台2

カウンターには天然石

天然石のカウンターはムルシアブラウンを採用。窓のカウンター部に採用されている石材と同じものを使用し、統一感を持たせています。
巾4600㎜に渡り、厚さ50㎜の天然石が存在感を放っています。

壁面には重厚感あるタイルで演出

凹凸が大きいタイルを採用しました。凹凸が大きいため間接照明の光が綺麗に演出してくれます。
広い空間の場合、凹凸の大きいタイルを採用しても圧迫感などは全く気になりません。

TVの配線は全て隠蔽されています

TVを壁掛けにした場合、配線を一切見えなくすることは鉄則です。
配線はテレビの電源やAV機器類との接続、インターネットへの接続などがあります。
それらを壁の裏やTV台の内部で配線が行き来できるように設計されています。

また、配線を増やしたい場合や、接続を変更したい場合などお施主様が簡単に配線出来るように設計することも重要です。

オープン棚の間接照明

オープン棚には直接光源が見えないように間接照明を埋め込んでいます。
間接照明は9㎜×6.5㎜の超小型の物を採用。
故障などのメンテナンスにも対応できるよう簡単に脱着できます。

また、新築物件ということで、室内の壁紙を貼り換えないように計画していたため、スイッチの配線ができません。
そこで、照明配線の途中に専用の受信機を設置し、無線で照明のON、OFF及び調光ができるようにしました。

キッチン収納

キッチン収納1
キッチン収納2

キッチン収納をオーダーメイド

ディスプレイと家電収納、家事スペースとしてプランニング。

カウンターには傷が付きづらく耐久性のあるセラミックカウンターを採用しました。
椅子を置いて家事スペースとして使用することができます。ワークスペースとして使用したり軽食を済ますこともできます。

吊戸棚の扉と棚板にはガラスを採用しました。
内部に間接照明を組み込んでいますので、ディスプレイ収納として使用します。

家電類を隠して収納できます

上段には電子レンジ、下段には炊飯器や電気ケトルが収納できるようになっています。

使用時に扉を開けるとういうひと手間が発生しますが、使用しないときにはすっきりと収納されます。

リフォームプラン提案時 イメージ3Dパース

リフォーム前

受付時間 10:00~18:00
定休日 日曜日
トップに戻る