loading...
築20年を超えた一戸建ての外壁塗装と屋根葺き替え

KaPilina Design Reformの施工事例 - 築20年を超えた一戸建ての外壁塗装と屋根葺き替え

築20年の一戸建て住宅の外壁塗装と屋根葺き替え工事を承りました。

築20年という年月が経ち、外壁塗装の目安である10~15年を過ぎていましたが、外壁には目立った損傷が見られなかったため、塗装工事を行うことができました。
一方、屋根は20年という長い年月を経て、塗装では修復できないほど痛みが進んでいたため、葺き替え工事となりました。

今回の工事では、お客様のご希望により、外壁と屋根の色を変えて、今までとは違うイメージに仕上げました。色見本サンプルだけでは仕上がりをイメージすることが難しい場合もあるため、完成イメージを作成し、お客様にご確認いただいた上で工事を進めました。

外壁や屋根の定期的な点検を行うことは通常難しいですが、15年以内には外壁の工事を行うことをおすすめします。外壁の工事を行うことで、外壁以外の部分も点検することが可能になり、不具合を事前に防ぐことができます。

今回の工事を通して、お客様のお住まいを長持ちさせ、快適な生活空間を提供することができたことを嬉しく思います。

施工前
施工後
完成イメージシミュレーション

受付時間 10:00~18:00
定休日 日曜日