loading...
エクステリアリフォーム

エクステリアリフォーム

エクステリアリフォーム

一戸建て住宅にお住いの方であれば、エクステリアリフォームが必要になる場合があります。
エクステリアは、室内に比べて劣化や腐食などが早く進みますので、定期的なメンテナンスが必要です。
エクステリアリフォームと言っても、内装リフォームと同様にさまざまな箇所が存在します。(下記参照)

  • ガーデニング
  • ウッドデッキ
  • ガレージ
  • バルコニー、ベランダ
  • テラス
  • カーポート
  • シャッター
  • フェンス、門扉
  • サンルーム
  • 物置

※記載のないリフォームについてもご相談を承っております。お気軽にご連絡ください。

ウッドデッキを利用してライフスタイルを向上

ウッドデッキを利用してライフスタイルを向上

エクステリアリフォームの中でも、代表的なもので「ウッドデッキ」があります。
ウッドデッキがあると、室内からの出入りが楽になるため、外へ出る機会が増加し、快適な日にはバーベキューなどを楽しむことができます。夏にはお子様のプールを楽しむこともできます。
洗濯を干すときも、室内からの出入りが楽なため作業効率が上がります。
ウッドデッキひとつで、出来ることややりたくなることが増えるはずです。

また、バーベキュー用のガーデンシンクや、日よけ用のオーニングなどの屋根、ガーデン用のテーブルやイスなども提案できます。
ウッドデッキの床面をくり抜いて植栽を植えたり、ガーデンをライトアップさせたりすることも可能です。
ウッドデッキの素材選びから形や大きさなどの設計プラン、施工まで一括で提案しております。

門扉やフェンスのリフォーム・リノベーション

門扉やフェンスのリフォーム・リノベーション

日本の住宅は、家の周囲に門扉やフェンスを設けていることが多いです。例として、正面のメイン門扉、裏口の門扉、駐車場の伸縮門扉などがあります。
一般的に、門扉とフェンスは意匠を合わせます。アルミ製やロートアイアン製といった素材を選び、形状や大きさなどを決めてから設置します。

リフォームの場合、門扉やフェンスを交換する際、既存のブロック塀を再利用することも可能ですが、ブロック塀そのものからの交換も可能です。
また、門扉やフェンスと合わせて、門柱や表札、ポスト、宅配ボックスなど
も提案できます。
さらに、門周りからエントランスへのアプローチ、お客様をお迎えする最初のエリアのプランを提案しています。
例えば、玄関へのアプローチをタイルやレンガなどで仕上げ、シンボルツリーなどの植栽を植えることもできます。

昔の住宅の場合、鉄製の門扉やフェンスを使用している場合があります。腐食してしまう前に塗装や溶接などのメンテナンスを提案しております。

ベランダやバルコニー、テラス屋根のリフォーム・リノベーション

ベランダやバルコニー、テラス屋根のリフォーム・リノベーション

ベランダやバルコニー、テラス屋根などの工事も可能です。ベランダを丸ごと交換したり、テラス屋根を取り付けたり、伸縮タイプのオーニングを設置したりするリフォームにも対応しています。
また、バルコニーの防水工事や笠木の交換なども承っております。マンションなどのバルコニーには、脱着式のタイルやウッドデッキを敷くこともできます。

カーポートの新設や交換

カーポートの新設や交換

昔に設置したカーポートは、鉄骨製であることが多く、塗り直しなどのメンテナンスが大変です。アルミ製に交換すればメンテナンスフリーになります。
また、屋根材のみの交換も可能です。以前はアクリル板が使われていることが多く、割れたり、ひび割れたりしてしまうことがありました。最近ではポリカーボネート製の屋根材が主流で、割れたり、ひび割れたりする心配はありません。
ただし、ポリカーボネートは強く割れづらいので、大雪が降った場合、カーポート自体が変形したり折れてしまうことがあります。雪害が少ない地域でも何年か一度には大雪が降りますので、雪害対応のカーポートを選択しておいた方がいいでしょう。

受付時間 10:00~18:00
定休日 日曜日
トップに戻る